年賀状を業者に依頼する時は自分の予算と相談して決めよう[Photo And Production]
HOME>ホットトピックス>年賀状を業者に依頼する時は自分の予算と相談して決めよう

実物を確認

年末になれば、今年度お世話になった人たちに年賀状を送りたくなりますね。ところが企業などで送る場合や、知り合いがとても多い場合は、ちょっと郵便局で数枚買ってきたり、自宅のプリンターで印刷したりするだけでは十分な枚数を確保することが出来ません。そこで、印刷業者に依頼して、まとめて大量に作ってもらったほうが、結果的に安上がりになるので業者に依頼する場合もあります。このとき印刷する前にできることなら、一度実物を確認することをお勧めします。実際に印刷してみると色が想像していたものと違ってきたり、用紙の手触りがよくなかったりなどの気に入らない部分が出てくるかもしれません。新年の初めの大切な挨拶になりますので、きちんとしたものを渡すためにもしっかりとした確認をしておきましょう。

小額でも油断しない

年賀状を大量に印刷する際は一枚ごとの印刷費用にもしっかりと気を配る必要があります。1枚ごとは小さな価格に見えるため、どの価格でもよいとたいして比較検討しないで注文をしてしまうことは、後で大きな損失になってしまう可能性があります。大量に印刷することになると、小さな価格の違いが大きな違いになってきてしまうのです。気が付かないうちに意外と大きな出費になってきてしまう可能性があるので注意しなければなりません。

印刷プランも様々

年賀状には通常おしゃれなデザインのプリントを印刷することが一般的ですが、この時にどのような印刷をするかで価格は大きく変わってくるので注意が必要です。例えば、写真の様に印刷をしていく場合は料金が割り増しになったりしますし、モノクロの場合は安く済む可能性があります。業者によってサービスは様々ですので、しっかりと比較検討しましょう。自分達の懐具合と相談して、一番予算に合った印刷プランを考えていけるようにしたいです。

広告募集中