専門の印刷業者に会員証を作成依頼【特におすすめの加工の種類】[Photo And Production]
HOME>ホットトピックス>専門の印刷業者に会員証を作成依頼【特におすすめの加工の種類】

会員証に高級感を持たせたい!

会員証は印刷業者にお願いしして作成すると、綺麗で丈夫な仕上がりに仕立てて貰えます。よりカードの使い心地をアップさせたい場合には、印刷方法の他にもカードに加工を施すとさらに耐久力が上がったり使いやすい会員証に仕上げる事ができます。加工を追加で施したいという人は、どんな用途でカードを使用するのかあらかじめ決めておきましょう。クレジットカードのようなタイプの会員証を作成する場合、裏に名前を書くことができると持ち主が誰かを判別しやすくなります。他には会員情報をバーコードの形式にカードに印字する事もできます。

カード印刷で行える加工の種類

  • ナンバリング
  • 磁気カード
  • バーコード
  • エンボスナンバリング
  • バーコード
  • エンボスナンバリング

セキュリティ対策

会員カード

店舗を展開していたり、団体を運営していたりした場合会員証を発行する必要が出てきます。会員独自の特典付与や建物への入退出管理など、様々な用途に活用できるからです。しかし個人情報の流出などは絶対に避けなければならない問題です。そのためセキュリティ対策の面からも専門業者に作成を依頼するのがおすすめです。カード作成の専門業者ならプラスティックやマグネットなどいろんな素材から、独自のカードを作ってくれます。依頼する方の要望に応じてデザインや色も指定して印刷することもできます。

写真やバーコードも入る

カード専門業者で会員証を作成すると、写真やバーコードを挿入することもできるので個人の識別や販売管理などにも使えます。注文数は少数から大量までできますが、カードの素材によって異なるので相談してみることです。カード専門業者を利用するときは、まずサンプルを作成してもらってから注文することができます。現物を確認してから本格的に発注すればいいので安心です。カード専門業者に会員証作成を依頼するときは、自分でデータを作ることもできるし業者に任せることもできます。印刷は美しく鮮やかなので満足できる仕上がりになります。

あらゆる加工に対応

カード専門業者では一般的な会員証プラスティックカードから、病院の診察券など様々なカードを作成してくれます。またカラフルなカラーから白黒印刷までどのような色でも対応してくれます。それから光沢をつけたりつや消し、透明カードなどいろいろな加工をしたりすることができます。

広告募集中